ポチの他愛のないひとりごと集です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張ってくれた?
昨日、新しく送って頂いた携帯電話がポチの手元に届きました。

ポチの電話番号のみ引き継がれていて、あとの情報はまっさら状態。

さて、今までの情報をどうやって復活させるのか、正直悩んでいました。

この前この水没事故の時に行ったショップの店員さん曰く、端末が完全に乾けば一時的に電源が入ることがあるとの事だったので、その望みにかけてその日からエアコンの下とか窓越しに携帯を置いて出来るだけ乾かしておきました。

そして、昨日の朝も電源を入れてみましたが、全然ダメ…

昼ごろ届いた新端末をフル充電状態にして、何の気なしに水没端末の電源を入れたら…電源が入りました。昔懐かしい待受画面(2~3日ぶりなんですが)、復活にはかなりの苦労をしそうな様々な個人情報。

もうダメか、と思っていた矢先の水没携帯の復活でした。

店員さんに「水没した以上、万が一復活してもまたいつ誤動作や使用不可能になるかわかりません」って言われていたので、急いで赤外線通信によってデータの移動をやりました。

ポチ携帯、なんとか完全復活です。

いろいろとお騒がせいたしました。いろんな意味で事故には気をつけたい思います。

ポチ

コメントはこちら
スポンサーサイト

水没事故
先週の土曜日、天気もいいので久しぶりに電車で出かけてみようということになりました。

でも特に「ここに行きたい」という希望がなかったので、新川崎駅に行ってリュウに貨物見物させようということで出発準備をしていました。

パパはいつも携帯電話を胸ポッケに入れていて、この日も胸ポッケに入れて顔を洗っていたら、

「コト…ポチャン!」

「ゲッ!」

洗面器の水に携帯電話が水没…

急いで拾い上げたものの時すでに遅し。

待受画面が目の前で消えていく…

この瞬間、今日の出かけ先は携帯電話ショップに決定!

リュウとママは近くのちびっこ広場で遊んでいてもらい、パパは20~30分待ちで店内の椅子に座って「修理は可能なのか」「電話の買い替えになったらいくらかかるんだろう」などといろいろ考えながら待っていました。

結局、まあ当然ですが修理は不可能で、幸いなことに補償サービスを掛けていたので買うよりは安く端末の交換をすることが出来ました。

でも、ひとつとても痛いことが…

それは、さまざまなデータの消滅。

ポチのいつもの運命で、データバックアップしていなかったときに限ってこういうトラブルが…。

メモリーカードを入れておかなくてはいけませんね、やっぱり…。

パソコンの時もそういうことがあって、その失敗が全く生かされていないポチです…

ポチ

コメントはこちら

大修理の予感
傷
先日、とある駐車場でポチカーが事故に遭いました。

と言ってもそんなに大きな事故ではなく車庫入れで擦られた感じなんですが、それでも下地が出そうなくらい深く塗装がはげてしまいました。凹みも目で見て分かるくらい。写真がその状態です。長い一本の大きな傷があり、その下に小さく2か所の傷。ドアにも傷が付いていました。右上と左下は光の反射です。

相手の方の保険で100パーセントの修理となって当日もいろいろ話し合いました。

ポチカーのディーラーの方にも話をして修理の見積もりを出してもらおうとしたら、ちょうど先週の土日はちょっと使う用事があり、日曜日は工場が休みで、月曜日はディーラーがお休み。仕方なく今日に予約を入れまして、仕事終了後にディーラーへ車を持って行きました。
営業担当の方とメカニックの方とポチの3人で修理箇所や状態を確認。まだ詳しい修理期間は分かりませんが、予想では約1週間から10日とのこと。話の流れからかなり大がかりな修理になりそうな感じです。代車も保険から出るとのことでしたが、通勤では車を使ってないし、仕事では使ってますがでもこの期間中は使う予定もないし、取り敢えず代車は必要なし。もし代車が必要でも、慣れない車での移動はちょっと不安ですよね。しかも他人の車だし…

ちょっとこういう事故は初めての経験だったので、どんな風な流れになるのかをディーラーの方にいろいろ聞いてしまいました。かなり詳しく教えてもらいましたが、大体はディーラーと保険会社のやりとりらしい。そんなこんなんで結構長々と話しているうちに徐々に不安感が減ってきました。

修理期間等がはっきりしたら、後日営業の方を通して連絡があるとのことでした。
またその期間等の連絡があったら、事故の相手の方にも連絡しなくては…

ポチ

コメントはこちら

ハードがない!?
ポチ家のPCがクラッシュしまして、HDD破損で中のデータが取り出し不可能ということでPCショップから本体が戻ってきて、つい何日か前にPCに詳しい友達がうちに遊びに来た時に何気に聞いてみたら、もしかしたら写真とかを取り出せるかもということで、その人に頼んでみました。
その友達が帰る時にポチPCを渡したんですが、後日、思いにもかけない連絡が…。なんと、ハードが入っていない!?とのこと…

写真が取り出せる取り出せない以前にもうびっくりしてしまって、今日朝一番でそのPCショップに問い合わせたら…ありましたよ、ハードが…

急きょ、昼休みにその店に行って、本当ならうちにそのハードを持ってくるんですが、何しろハードが入っていない本体がその友達の家にすでに行ってしまっているため、PCショップからその友達のうちに直接ハードの郵送の手続きをしてもらいました。もちろん、そのショップのミスだったので送料はショップ負担でやってもらったんですが、こういうことってあるんですね。
あとは、無事にそのハードが到着することを祈るのみです。

ポチ

コメントはこちら

ダメでした~
今日、故障していたポチ家メインPCのデータ取出しを依頼していたPCショップから連絡があり、何回も取り出しを試みたが無理でした、との回答がありました。

残念ですが、仕方ないですね。なので、HP更新は当分の間は出来なくなってしまいました。とにかく、HP内容の復帰作業を頑張って進めなければ…

ポチ

コメントはこちら
Copyright © ポチのひとりごと. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。