ポチの他愛のないひとりごと集です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告
9月18日土曜日、ポチ家に第2子の男の子が誕生しました。

名前はまだ考え中です。なにしろ、画数を判断基準にしてるんでなかなか決まらない。

生まれた時の体重は…なんと、3921グラム!!

これを聞いた人はみんな口をそろえて「え~~!大きいね~」

そうなんです。実はものすごく難産でして、前日の午前中に陣痛が始まって午後3時頃入院。

そして、一度は陣痛のピークを迎え午後8時頃お産を開始したんですがなかなか産まれない。

そして、午後22時頃、一時陣痛が遠のいてしまって間隔も5分くらいに開いてしまいました。

陣痛の長さでシロの体力が心配ということで先生がポチに相談。

同意の上で陣痛促進剤を投与することになりました。

そしてまた陣痛が始まり、翌日18日の午前0時57分にようやく出産。

シロ、お疲れさまでした。

お産の時も大変でしたが、妊娠中も大変でした。

シロのつわりも結構あったので、炊事はポチに交代することも度々…

まあ、そのお陰でポチはパスタ料理が得意になりましたけど…(笑)

そして、なんといってもリュウのワンパクぶり。

気が抜けるのは幼稚園に行っている午後2時までの間だけ。

ポチ家は自営業なので、リュウがいると仕事中も気が抜けない。

土日は一日中リュウのすごさに振り回され、シロと二人で「早く下の子が欲しいね」って言いたくなるくらい。

夏休みはお預かり保育をお願いしまして、当然幼稚園バスもお休み。

なので、お腹が大きく自転車に乗れないシロの代わりに、ポチが送り迎えを自転車で…

とにかく休む暇が無い。

そして今現在。

シロは産後の入院中で、あまりの大きい子どもを産んだので腰が痛くて今でも痛み止めを飲まないと寝られないようです。

ポチは、今までの仕事、炊事、リュウのお相手に加え、掃除と洗濯がプラスになり大忙し。

シロは退院後に里帰りをするので、ポチのその仕事は更に一カ月続く予定です。

かなりハードスケジュールですが、なんとか乗り切りたいと思っています。

フ~、シロの存在の大きさを改めて感じ、感謝している今日この頃です。

ポチ

コメントはこちら
スポンサーサイト
Copyright © ポチのひとりごと. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。